FC2ブログ

ベルギー、ドイツ、オランダ旅行(3)

旅行、テーマパーク
10 /14 2018
時々日本人を見かけつつも風車も行きました。
有名どころのトコです。



車で駐車場をナビにセットして行きました。
幸いにもすぐ止められましたが、満車だったらどうだったのかなー。
他にもあったかもしれませんが。

運良くレンタサイクル兼お土産物屋さんのトコの駐車場に止められました。

でも子供用のレンタルバイクは出払っていてありませんでした。
徒歩でも全然問題なかったです。
きっと欲を言えばあそこだここだって見所たくさんあったんだろうなー。


その後は移動してアントワープへ。
中央駅。
素晴らしい!綺麗な駅です!
ここも有名な駅なんですってねー。

見所いっぱいの旅なんだけど、アクシデントや思ったより時間がかかって意外といろいろ見れてないとこも多いです。


広場では夜、ビールの飲み比べかなー。やるみたいで準備中でした。
これまた時間がなくてスルー!!!
夜にはどんど別のとこ行かなくっちゃですからね。

詰め込み過ぎですねー。
続きます、多分。
スポンサーサイト



ベルギー、ドイツ、オランダ旅行(2)

旅行、テーマパーク
09 /29 2018
ベルリンを見た後はフォルクスワーゲンの工場見学に行きました。



テーマパーク自体はすぐ入れますが工場見学は予約が必要です。
工場は写真撮影は禁止です。
船で工場まで移動です。



こんな感じで。(船の中までは撮影OKでした)


パーク内には車やら、大人から子供まで楽しめる施設がたくさんです!
カレラちゃんもいましたよ~!!


オランダではアムステルダム中央駅にも行きました。


チーズのお店もありました!
アムステルダム、大きい。
人も多いです。

見所たくさんです。


水路の街!
きちんとゴミを取っている船も見れました。
美化に力を入れているところもいいです。

ベルギー、ドイツ、オランダ旅行(1)

旅行、テーマパーク
08 /20 2018
今年の旅行はヨーロッパに行きました。
ベルギー→ドイツ北部(ハーメルンやベルリンなど)、オランダです。

レンタカーでの移動です。

航空会社は去年に引き続き、キャセイパシフィック航空です。
素晴らしい航空会社、料理も美味しいし、客室乗務員さんたちの質もとても高いです。
席もちょっと広いような気がします。



難点なのか楽しみポイントの一つなのかわかりませんが、香港乗り継ぎでした。


ベルギーのブリュッセルではワッフルを食べ~

ドイツではベルリンの壁を見て、フォルクスワーゲンの工場見学をして、ハノーファー、ハーメルンの街中を観光して。
すごく楽しかったです。
フォルクスワーゲンの施設は工場見学ができなくても1日遊べるとても素敵なテーマパークです。


戦争遺跡っていうんですか、爆撃されたけど残ってる教会ですね。


青いのが有名な教会。
綺麗さがこの携帯では伝えられません。


ベルリンの壁。
有名なポイントですか。


教会も上まで登りました。

今まで数々の教会で鐘楼に登って来ましたが、ここも人が多かったです。
ケルンとモンマルトルの丘の上は大変だった。。。それに比べたらマシです。
サグラダファミリアもそういえば人が多かったなぁ。。。

そんんわけで、続けれたら続きます。

名鉄、ミュー展望席

旅行、テーマパーク
06 /17 2018
出かけるついでに前々から乗ってみたかった、名鉄電車の、先頭車両、パノラマ席のチケットをゲットしてきました。

多分券売機でも買えるとは思いますが、我が家の手段はとてもアナログ。
さくっと駅に行き、窓口の駅員さんに聞いてとりました。
展望席がある列車は限られているので、窓口で聞くのが一番わかりやすいと思ったのです。

知立駅の駅員さんはとてもいい人でした。
こちらの希望を聞いてくれて、当該車両が何時にあるのか、また空いてる席は何列目か、などなど丁寧に教えてくれました。
そして無事手に入れることができたわけです。



景色がいい。がしかし、めちゃめちゃ眩しい。
それだけは間違いないです。

屋内なのにあまりの眩しさに私はサングラスをかけないと目が開けれませんでした。

私たちは前から2列目を取りました。先頭は残念ながら…埋まっちゃってました。
で、私たちが席を取った時、その時には後ろはまだ空いていたと思うのです。
でも実際に乗ってみたらほぼ満席でした。
子連れが多かった気がします。
あとは大人の男性。

私のお友達にも名鉄大好きな大人の男性がいますので、とても気持ちがわかります。
電車ってのは何歳になってもいいですねー。
性別を超えてもきっと愛されるのでしょう。

良い経験ができました。

ストーンヘンジ、バース

旅行、テーマパーク
09 /03 2017
1日ツアーてのを利用してバースとストーンヘンジに行って来ました。
もしかしたら自力で運転できたかも?でも駐車場探さないといかんのと、ストーンヘンジは渋滞してました。
バスだとバス専用駐車場に止めてもらえて近い、そしてチケットも込み。素晴らしいですよね。

ちなみにこの時ちょっとしたアクシデントがあったわけですが、バス会社の受付に日本語のわかるお姉さんがいました。その人が交渉してくれて無事ツアーに参加できたという次第なのです。



バスの窓より。
これが本当のひつじのショーンですよ。
きっとどこかに帽子の羊がいるんだ、どこかにあのわんこさんも、ティミーもいるんだ。と思ってしまいました。


これが噂のー!!
って興奮しました。
ストーンヘンジ、パワースポットなんですって。


なんだあの黒い鳥は!!
と思って日本に帰って来てから調べたら、オオガラスっていうんですって。
これのぬいぐるみが売店に置いてありました。
買えばよかったー!!

そして、あとはバース。
実際ツアーとしてはバースが先ですが。


バースの町並みはとってもおしゃれさんで可愛いです。
日本ではあまり優先順位高くなさそうだけど(あくまでもイメージです)、でもバースってめちゃ有名な観光地らしいです。


とりあえず有名なお風呂博物館へ。
名前はテキトーにイメージで書いてます。
きっとちゃんとした名前があるはずー。

お風呂のバスって言葉の語源になったとかなんとか。

バースのサンドウィッチは美味しい。
ツナマヨとか、チキンマヨみたいなのを食べたのですが、家族みんな感動ですよ。
もう1つ食べたかったなぁ、時間がなかったので残念です。


本当おしゃれな町です。
そういえばバースでターキー出身のおじちゃんが話しかけて来てくれました。
来週俺の店がオープンするんだ。とか、あとぼちぼち色々。

今回のバスツアーはとても楽しかったです。

バスガイドのマダームの話は面白かったです。
まあ英語なのでイメージですが。

そして日本人はうちらだけだったのに、丁寧にわかりやすく、わざわざ席を訪ねて来てくれて教えてくれました。

こういうツアーも良いものですね。
また利用したいです。



そうそう。
朝のトラブルですが、ツアーサイト経由で申し込みしてお金を払ったのに、現地の発着所に行ったら、そういうツアーは存在しませんと。

具体的には、
ストーンヘンジ午前
ロンドン市内観光午後
これでセットになったツアーでした。
しかし実際には、ストーンヘンジからの帰りは14時帰着。
ロンドン市内観光の出発時間は13時。
つまり間に合わないと。
ロンドン市内観光は午前出発のものが普通だとかいうし。
明日にできませんか?
とお姉さん。
でも明日にはもうイギリスを発ってます。
無理です。。。
で、お姉さんが出してくれた代替案が、バースとストーンヘンジのセットツアーでした。
バースも素敵ですよ。と。

それでこれにしたわけです。
でも実際行ってみたら本当に良い場所で、差額の負担もなければ博物館の入場券も出してもらえました。
素晴らしいツアー会社!
よかったです。

受付の日本語がわかるお姉さんも、上司にいっぱい交渉してくださり本当にありがたかったです。

バスに行った時に、
ガイドさんが消えた。って最初言った時はびっくりしましたが。
disappearですか。と言っておきました。

そのマダムのガイドさんも帰りはどこで降りたいか希望を聞いてくれて、行きたい場所の近くで降ろしてくれたし、良い一日でした。

言葉では言い表せないくらい、素敵な思い出です。
これだから旅行ってまた行きたくなります。

山本あゆみ

あゆみです。
一歩ずつ歩んでいけたらと思っています。
至らぬ点もございますが楽しんでいただけたら光栄です。
よろしくお願いします。